コンタクトレンズの試供品

コンタクトレンズの試供品

コンタクトレンズの試供品

最近、おしゃれ用カラーコンタクトによる目の病気が報告されました。

1ヶ月で27件報告された内、失明につながる恐れのある角膜潰瘍(かいよう)・角膜浸潤〈しんじゅん〉も9件あったそうです・・怖いですね。

病気が完治したとしても、コンタクトレンズが汚れたり、変形したままだと、直ぐに再発を引き起こしてしまうので、原因菌を調べるなどして原因をはっきりとさせることが大切です。

コンタクトレンズは目に直接入れるものなので、衛生面がたいへん重視されます。

スポンサーリンク

私の友人は、コンタクトレンズの洗い方が雑だと眼科医に注意されておりました。

コンタクトレンズは『高度管理医療機器』といって、人の生命や健康に重大な影響を与える恐れのあるものとされています。

ご使用には、眼科医に相談して、検査・処方を受ける必要があります。

ソフトのコンタクトレンズには使い捨てレンズもあり、1日、2週間、1ヶ月といったいろいろな種類が発売されています。

この使い捨てレンズを入れっぱなしという人もいるようです。

コンタクトレンズを洗浄液で洗う作業は意外に面倒らしいですね。

コンタクトレンズの会社では、試供品が無料で試せる上に、試用期間中に目の検査も受けられますので、積極的に利用したほうがいいと思います。

スポンサーリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional